HOME HOME HOME site map
 


豊島区議会議員選挙にチャレンジのお知らせ


平成27年4月2日


白血病闘病中の「松井まさよし」が豊島区議会議員選挙に出馬表明!
〜唐揚げブームの火付け役である若き社長が、闘病して初めてわかった多くの事〜


第1回からあげグランプリで最高金賞を受賞し、唐揚げ旋風を巻き起こした「天下鳥ます」の創業者・松井理悦(まついまさよし)が、統一地方選挙・豊島区議会議員選挙(平成27年4月19日告示、26日投開票)に無所属で出馬致します。
(HPにて詳しいプロフィール等を御覧頂けますhttp://www.matsui-masayoshi.com/profile.html)


昨年3月27日に白血病宣告を受けて以降、入退院を繰り返しながらも会社経営に従事し、現在進行形で闘病中の「松井まさよし」だからこそ気付いた多くの事を活かし、白血病・難病支援を最大公約として出馬致します。出馬を決意した一番大きな要因は、白血病に対する支援体制が、日本ではまだまだ少ないにも関わらず、それに対する国民の認識や周知がほとんど出来ていないという事でした。事実、白血病・難病支援の基金である「ひつじ基金」を設立し、多くの支援者様の御協力の下、現在、精力的に活動を繰り広げる毎日で御座います。(ひつじ基金HP http://www.a-akindo.com/hitsujikikin.html)


松井まさよし政策

@白血病、がん含む難病支援
現在進行形の自身の白血病の闘病の経験から、難病で闘う人達の環境をサポートする体制を作る。

A飲食店、小売店で働く人達の支援
12年の会社経営の経験から、飲食店、小売店で働く方々と一緒になって、経済を活性化させる。

B若者が暮らしやすい、結婚できる環境を作る
若い人達が安心して結婚をし、子供を育てることができる街にする。

C池袋を人が集まる街に
世界一のアニメの街にする。ウィンズなどを招致する。


平成27年4月中旬には、松井自身の生い立ちから現在までを綴った自伝本の出版が決定しており、本書でも闘病経験や「ひつじ基金」設立の経緯や会社経営の熱い思い等を紹介致しております。


豊島区から難病支援のサポート体制を築き、区から都、都から国へと白血病・難病に苦しむ方々、その御家族の方々の支えに、微力ながら御協力をさせて頂けましたら、これ以上の喜びは御座いません。
何卒、宜しくお取り計らいの程、お願い申し上げます。


このリリースに関するお問い合わせ
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-23-5-2F
電話:03-3988-3313
担当:松井理悦(まついまさよし)、山下英吾(やましたえいご)
MAIL:matsui@matsui-masayoshi.com

 
 

Copyright ® 2015  松井まさよし事務所

Home  ビジョン  プロフィール  実績   お問い合わせ